2012年01月24日

プロミス 返済期間

プロミス
カードローン 比較 実質年率上限金額返済方法
6.3%〜17.8%1万円〜300万円残高スライド元利定額返済方式


サーチ(調べる)返済日は?

プロミスの返済期日は、5日、15日、25日、末日の中から、都合にあわせて選ぶことが出来ます。残高スライド元利定額返済方式は、借入残高に応じて利息が変わってきます。
プロミスのホームページでも返済シミュレーションも出来ますので金額と返済期間を入力して毎月の返済額をチェックしてみましょう。

次項有プロミスへの申し込みはコチラから

ネットから簡単に即日でも申し込めるのでオススメです。
タグ:プロミス
posted by カードローン 返済期間 at 17:59| Comment(0) | カードローン 返済期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

カードローン 返済期間

カードローン 返済方法


借入金の返済方法には通常3つあります。もっともポピュラーなのは口座振替ですが、余裕があるときに余分に返済できる銀行振込やATM返済も知っておく必要があると思います。

●口座振替
自分の口座から毎月一定日に口座振替が行われる方法で、いわゆる【口座引落とし】と呼ばれる方法。口座にお金が入っていれば自動的に返済するので、もっとも手間が掛からない方法です。

●銀行振込
決められた期日までに、カードローン会社の指定口座へ振込みをして返済します。都合のいいときに返済できるメリットはあるものの、振込手数料は自身の負担となるデメリットもあります。
また、お金に余裕がある場合は、この手法で全額返済または一部返済が可能です。

●ATMから返済
全国の金融機関やコンビニ等の提携ATMから返済する方法で、足を運ぶ手間はあるものの、都合のいいときに返済できるメリットがあります。振込手数料も掛かりません
24時間開いているコンビニを利用すれば、深夜でも返済することができます。また、お金に余裕がある場合は、この手法で全額返済または一部返済が可能です。

次項有カードローン業者一覧

私のオススメはやはり銀行系のカードローン。
金利が低く、借りやすいし、返済もしやすい、今一番注目を集めているキャッシングです。


posted by カードローン 返済期間 at 16:27| Comment(0) | カードローン 返済期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードローン 返済期間

カードローン 返済日


カードローンをお金を借りたら必ず返済しなければならないので、借りる前に返済の目処や返済の計画についても考えておく必要があります。

返済方式ですが、大きく分けて2つの方法があります。

●リボルビング返済
一番一般的なのがこのリボルビング返済方式です。
借金の残高に関係なく毎月一定額を返済していくものです。(例えば毎月1万円とか2万円とか)
毎月の返済額が決まっていますから、無理なく計画的に返済できるというメリットがありますが、借入残高が多いほど返済額に対する利息の割合が高くなっていますので、最初はなかなか借入元金が減っていかないというデメリットもあります。

●残高スライド方式返済
残高スライド方式による返済とは、残高に応じて返済額が変動する返済方式です。
例えば、残高が10万円以上の時は月々2万円ずつの返済で、残高が10万円未満になったら月々1万円ずつというふうになります。

いずれの場合でも返済期間が長くなれば、それだけ払う利子も多くなります。
ですので、懐具合に余裕があるときには、多めに返済してなるべく利子の支払額を少なくし、返済期間も短くした方が得です。

ほとんどのカードローンは、決められて返済日以外にも、ATMやインターネットから返済することが出来ます。

次項有カードローン業者一覧

私のオススメはやはり銀行系のカードローン。
金利が低く、借りやすいし、返済もしやすい、今一番注目を集めているキャッシングです。


posted by カードローン 返済期間 at 16:14| Comment(0) | カードローン 返済期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。